資格を取って生活できる本/吉本 聡太郎

今日、読んだ本はコレです⇒資格を取って生活できる本 (Yell books)

私は現在、不動産投資をしながら税理士を目指してるので、資格起業系の本もよく読みます^^
不動産営業マン時代から資産税に興味があり、税理士業界に入りました。

外部から見ていたイメージでは資格を取得すれば、食べていけると思いましたが、
やはり現実は厳しいようです。そして、この業界は派手に「営業活動」をしてはいけないと
なってるようです。

しかし、営業の視点から見れば、派手に「営業活動」が出来ないにしろ
顧客開拓の余地はまだまだあるようにも見えました。実際にそうでしたが、

その顧客開拓方法や士業ビジネスの実態をこの本で勉強することができます。
2001年と昔の本ですが、そんな昔から士業ビジネスは

マーケティング

営業力

が重要と言われていたんですね~

この本では、

「これからの、サムライ業・資格ビジネスにおける、独立開業の成功のためには、絶対に「営業力」と「マーケティング力」が必要である。さらに、サムライ業者の場合には、「専門知識」に裏付けられた「コンサルティング能力」が高いレベルで必要」

とし、資格取得後の独立開業から3~5年間までの心構えや経営方法や実際の営業方法を、実務家のインタビューをまじえて、実践的に書かれていて参考になりました!

しかし、これが10年前の本なので、さらなる研鑽が必要ですね。
私の場合、まずは資格取得ですね(汗)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です