ボロ物件をお宝に変える不動産投資術/鈴木ゆり子

今日、読んだ本はコレです⇒ボロ物件をお宝に変える不動産投資術

鈴木ゆり子さんの出版本 第2版です。今までカリスマ大家・鈴木さんは4冊出していて、この本で3冊目になります。3冊読んだ後の感想としては、重複する内容が多々あるものの、各本とも違ったテーマで鈴木さんのノウハウが垣間見れます。

その中でも鈴木さんのお師匠さんという方のセリフは印象的です。
・アパート投資は「鎖輪」      その意味とは?
・アパート投資は「出口」が大事  その内容とは?等など

ほかにも、不動産投資を始めてから実感としてわかることが挙げられています。ほかの不動産投資本で出口戦略が大事だと知ってましたが、鎖輪など物件購入段階からこのような思考があると、かなりアドバンテージをえることが出来ます。それだけでも購入の価値があります。

ほかにも競売の手続きの写真入りでの説明やこの出版時期に「スズヨシ」をオープンされており、不動産業者になったあとの視点で描かれてますので、買い手と業者の両方の視点が参考になりました。

1冊だけでよいという方は、4冊目に出版された本(鈴木ゆり子の実践!満室大家塾)だけでよいかもしれません。出版するごとに読みやすく、より詳細に書かれています。今日読んだ本にもクリーニング術は触れられてますが、より詳細に書かれてます。ほかにも3冊読んだ中では不動産投資をする中で一番知りたいことが書かれていました。

それから今月、藤山さんとの共著が出版されますね。
儲かる!サラリーマン大家不動産投資32の成功法則!も早く読んでみたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です