沖縄の自動販売機の設置会社UCCやチェリオ等を解説

前回の記事自動販売機ビジネスの沖縄事情で、私はベンダー業者に設置してもらってマージンを得る方法で僅かながら収益を得ていますが、今日は沖縄の設置会社(ベンダー業者)を私なりの印象です。

株式会社ジャパンビバレッジ沖縄 TEL:098-888-2950
・いわゆるUCCの自動販売機を設置している会社。
これも交渉次第でしょうが、全商品ほぼ100円です。沖縄ではよく見かける自動販売機ですね。消費税増税によりほぼ110円以上となっています。
夏場に強い。

沖縄コカ・コーラボトリング TEL:0120-308509
・2番目によくみる自販機。ビックネームから設置が多く。最近、営業に力を入れ巻き返しを図っているようです。好きな飲料が入っているのですが、100円のは少ない。

株式会社沖縄伊藤園 TEL:098-994-3600
・設置台数は少ないような感じですが、4,5年前の状況では沖縄で2番目に売れていると聞いたことがあります。冬場に強い

沖縄ゼネラル TEL:098-868-1144
などまだまだありますが、思い出したら追記していきたいと思います。
私自身は1つしか設置していませんが、数年前の状況ならわかります。
不動産営業時にお客さんや身内に勧めていただけに、よく業者と交渉したりしてました。

2016/10/16追記→
(株)チェリオ沖縄 TEL:098-877-3352
紅白のド派手な自販機。
cheerio
画像:http://blogs.yahoo.co.jp/yokoriha5/66100554.html
こちらは増税後の今でも全商品100円です。

←追記ここまで

この業界は競争が激しいようなので状況は常に変化しているようです。
それでもやっぱりオススメは『株式会社ジャパンビバレッジ沖縄』です。
沖縄はなんと言っても暑い。4~11月、下手したら12月まで暑い。夏場に強いというのはかなり強みです。

4,5年前ですが、お客さんのために初めて4,5社ぐらいの設置会社の営業さんと話し、
合見積りをとったことがあります。

やっぱ営業さんにとってまちまちですね~その中で一番イケイケでよい条件出してくれたのが、
先ほどのオススメした会社でした。通常、条件は以下の感じです
110円1本につき15円、20円
100円1本につき10円、15円、20円
のマージンでした。

もちろん、一番良い条件は、単価100円につき20円
※沖縄の場合、自動販売機の1本単価100~110円

上に挙げた業者さんではありませんが、
中には自分が設置したことがない、若造とみた方は、
悪い条件を出してきたので即お断りしました。

信頼できないとこはやめたほうがよいです。
それと状況や相場を知るというのは重要なことですね。

これを書くとライバルが増えそうですが、
アクセスの少ない^^;この記事を読んでくれてる方のお役に立てれば嬉しいですね。

次回は、自販機の最適な設置場所です。

~関連記事~
自動販売機ビジネスの沖縄事情
自動販売機 沖縄の設置会社
自販機の最適な設置場所
自動販売機収入公開!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です