自販機の最適な設置場所

前回の記事(自動販売機 沖縄の設置会社)で自動販売機の設置会社を紹介しましたが、設置会社選びの次に重要な設置場所についてです。

もちろん一番良い場所は、オフィスビル内外、学校、官公庁、空港、駅周辺などに設置出来ればよいですが、一般の不動産投資家は、まず無理です。それらを抜きにして見てみると、どこがよいでしょうか。

イメージで車通りの多い国道とかがいいんじゃないかと思っていましたが違いました。住宅街でした。
しかもマンション、アパートとかが多いとこで、交通量もそんなに多くないとこです。そういうところは車を止めやすく、降りて買ってくれます。しかもほかの自販機が多くても条件が良ければ(100円売りや種類の豊富さ)大丈夫です。よく買う人はそこからしか買いません。

知人に紹介したところは、十字路になっており交通量も多い場所でしたが、
月に2,3000円ほどしかならず、赤字になってしまいました。

第02号物件の場所は、大きな道路から一歩入った住宅街にあります。
奥は行き止まりでアパートが2,3棟建っています、
しかも、病院の大きな駐車場があり、人通りも多いです。
小さな分譲地でもあり工事中の間ですが、職人さんがよく買ってくれました。
多いときには10万近く売上げ、2万円近く収益が出た月もありました。

ちなみに設置台数は、弁当屋さんや小売店でない限り、二台設置すると
だいたい赤字になってしまうそうです。

次回は、自動販売機収入公開です。

~関連記事~
自動販売機ビジネスの沖縄事情
自動販売機 沖縄の設置会社
自販機の最適な設置場所
自動販売機収入公開!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です