輸入ビジネス100万達成するまで

 沖縄不動産投資とairbnbというタイトルに変えましたが、
以前は、沖縄不動産投資と輸入ビジネスというタイトルにしてました。

2013年は不動産投資の余剰金を輸入で回すという考えでやってました。
輸入ビジネスは今のところお休みしているので、一区切りするために振り返ってみます。

輸入販売も稼げてたのですが、airbnb が面白くなってしまい。
今はそれのみになってしまいましたが、輸入ビジネスも手間がかかりますが稼ぐ事ができます。

2012年の末からブックオフせどりを始めましたが、
沖縄はブックオフの数も品揃えも限られているので、すぐに頭打ち感が出てきたので、
2013年の1月頃からAmazon輸入販売を始めました。

その頃はアメリカAmazonから仕入れて、FBA 納品ってな感じで販売していました。
はじめは値下がりで赤になる商品も多かったのですが、Ted が大当たりで結構稼げだしました。

2013-02-24-18.25.55

それがだいたい2013年2月頃、やっぱ売れ出すとこれが面白い。Ted様様です。

そのときはアメリカからMyUSで、沖縄に持ってきて、大阪FBA倉庫に発送してとやってました。
仕入量が少ない、儲かるかまだわからない状態だったので方法しか選べなかったのです。

しかし、取引量が増えてくると、比較的早い段階から大阪倉庫を借りることにしました。
計算してみると、1回の荷物でも1万円以上の差額が出るので、
直接大阪に倉庫を借りて、沖縄に入れずにFBA納品することにしたのです。

※メーカーから直で仕入れる場合は、輸入地のアメリカ等から直接FBA納品するのが
一番ですが、弱小Amazon仕入れなのでちまちま大阪倉庫に入れてやってました。

その頃から、リサーチしまくりで、アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、中国、台湾等から
仕入れていました。コンスタントに40~50万以上売り上げること出来ました。
まぁ、利益にすると10万ほどと少ないですが、副業なので満足してました。

大阪の倉庫会社の利用は、最初は助かってましたが、だんだんミスが増えてきて
損失も出始めました。おかげで売上増えても利益が変わらず状態。
・倉庫移転に伴い、商品の紛失。
・ラベルの貼り間違い
・違うFBA倉庫への発送間違いなどなど

高額輸入販売のセミナー開催等も行ってましたが、セミナーやるぐらいなら本業しっかりしろよと。
安かろう悪かろうでしたが、倉庫を変えると手間がかかるのと一旦中断するか、
2つの会社を契約しなければならず、そのままの状態が続きました。

そうこうするうちに、11月頃から売上が伸びて、売上が100万を突破しました。利益率も30~40%ほどに

UIRIAGE

通常はそこからブレークスルーするはずですが、目標の100万売上げも突破し、倉庫会社も変えるため12月20日ぐらいから輸入ビジネスをお休みすることにしました。が、少し余裕が出たのでそこで airbnb を始めてハマってしまい今に至ります。

売上もたってきたので、そこから外注を増やせばさらに拡大出来たはずですが、結局不動産に戻ってきました。
不動産投資の余剰金を輸入回すつもりが、2013年早々、不動産に空きが出たので
結局、輸入で補填する形で続けることになってました。

不動産がうまくいきだしたので、戻ってくるのも当然といえば当然かもしれません。
輸入と比べるとどっちが楽しいかといえば、やっぱり不動産が楽しいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です