基地の土地が売買される ~沖縄で何が~

ちょっと面白いものを見つけました。
ちょっと古いですが、2009年 2月25日(水)放送。NHKのクローズアップ現代。
基地の土地が売買される ~沖縄で何が~


物件を検索しているところ見つけました。
最近の軍用地は小さく分筆されており、500万だとか買いやすい大きさになってます。

しかし、倍率でみると高すぎる感があります。私が不動産屋で働いているときよりも
あきらかに高くなってますね。県外の投資家の参入も一つの要因です。

取引しやすいように分筆するのはいいですが、
返還の可能性のある基地の軍用地は注意が必要です。

軍用地が返還されると、区画整理事業が施工され、
減歩が行われ、換地を受けますが、あまりにも小さい土地だと何も利用できない土地になってしまいます。

読谷の方で軍用地が返還され、その土地が採石場近くで、
後ろの土地はスゴイ高さのガケ・・・
結局、崖地扱いとなり、何も立てることが出来ない土地になっていました。

やはり、不動産は出口戦略が重要です。
常に最悪の状況も考慮しながら、最後の活用方法も視野に投資を行いたいですね。
できれば、私も軍用地を購入したいところですが、現金が・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です