駐車場ライン引き その①

 土曜日に駐車場のラインを引き、土曜日にはカギの引き渡しを行おうかと予定していましたが、
急遽、本日行うことになりました!また、お客さんから連絡があり21日 月曜日にカギを受取りたいとのこと。これで少し余裕を持って準備することが出来ます。

土曜日に駐車場のライン引きの手伝いを I先輩にお願いしたら今日しか時間の都合ができないとのことで、仕事中にもかかわらず、手伝ってもらいました。

先輩は賃貸管理の経験者で一人で20台分のラインをひいたことがある人です^^
私も管理のときにラインを引いたことがあるので、二人で引いて3時間ほどで完了しました!

 ライン引きの専門の業者には見積りをとってませんが、塗装屋さんにお願いすると 1m=500円トータル4,5万円ほど

水性ビッグ10、水性シーラー、マスキングテープ・もしくは布テープ(ラインの二倍の長さ)、ローラーハンドル、ハケをメイクマンと100均で購入しました、自分で行うと合計5,559円+労働力注入で出来ました。

戸建て、アパートレベルであれば、自分で行えば費用を抑えることが出来ます。出来栄えと耐久性は少し弱いですが f^^;

作業手順

1台分 幅2.5m×長さ5m・ライン幅15~10cmを目安にマスキングテープ、布テープでラインを引きます。その時、敷地の広さに合わせて調整。広い敷地だとライン幅15cmでも圧迫感は出ませんが、第02号物件は駐車数に対しては狭いので、ライン幅8cmにしました。

・先ほどのテープの内側に下塗り:シーラー(接着剤:ペンキのつきをよくする)を塗ります。このとき、ローラーは小さめのやつを使います。一般的にマスキングテープが多いかと思いますが、布テープの方がコンクリと密着しやすく オススメです。

・シーラーが乾いた後、早く乾くため水性ペンキを薄めず塗りました。乾いた後、中塗り・上塗りと二度塗りします。乾いたらマスキングテープ・布テープを丁寧に剥がすと完了です♪

第02号物件はまだ乾いていないので、完了後の写真は20日にUPします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です