『成功するアパート経営セミナー&相談会』行ってきました。

今日は土曜日、不動産セミナーに行ってきました!
不動産投資の本はよく読みますが、不動産のセミナーはあまり経験ないので、
楽しみにです。以下感想です
第1講座
・会社選び→市場調査を徹底的に行う会社
・県内アパート8%、最終利益2%
・今年の中旬、後半にかけて、金利が上がると予測

第2講座
・資産税関係の税制改正
・アパートを活用した節税、その他の節税(小規模事業共済等)
・法人化のメリット、デメリット
※目新しいのはあまり無かったのですが(現在の本業なのであったらまずいっす)、
いずれ資産税を専門としたいので講師の先生の説明の仕方など、勉強になりました。

第3講座
 照正組さんはアパートの企画、設計、建築、賃貸募集、管理、アフターを
グループ会社で行う一貫システムを採用しており、

うまく情報を共有しアパート経営の
運営をサポートしてて心強いですね。

入居者インタビューを行っているようで、それも企画、設計に活かし
入居率97% を誇っているようです。

インタビュー内容はかなり参考になりました。これだけでも参加の価値ありです。

絶対必要な設備
エアコン      1K→80%
          2~3LDK →60%
室内洗濯機置場      1K→31%
               2~3LDK→60%
バス・トイレ別   1K→67%
          2~3LDK →84%
ガスコンロ 45%
ゴミ置場 63% 光ファイバー 41%
モニター付きインターフォン 20% 浴室乾燥機 20%

照正組さんの資料より一部抜粋

・アンケートを見ると
・利便性
・プライバシー
・費用がかかり、入居中のみ使用するもの
(過度の設備設置<家賃の安さ)

の点に集約されそうです。どんどん設備のグレードが上がるようですが、
設備導入時期の見極め、間取り、企画が重要ですね。

意外にもモニター付きインターフォン、浴室乾燥機は、
過度の設備(あってもなくてもいい)のようで、入居の決めてではないんですね~
物件02号への取付けも、要望があったらつけることします。

ほかに参考になったのは、
・駐車場は1世帯に付き、2台。(那覇、浦添エリアは150%ほど)
・入居開始時期は、5,12月を外す。繁忙期2~4月前半
・県内アパート賃貸上限 3LDK 8万円
・公庫賃貸住宅融資制度 金利2.5%(H23年1月現在) 最長35年

現在は戸建て賃貸をしていますが、キャッシュフローの観点から
投資の順番として、アパートで余裕が出たら→戸建て賃貸へと増やしていくほうが、良いですね(汗)
まずは戸建てを満室にし、余裕が出たら照正組さんでアパート建築したくなりました。
ちなみに照正さんの回し者ではありまん

ー―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
これまで17回もセミナーを行っているようで、「週刊かふう(新聞)」をみて参加しました。
次回もあるかもしれませんので、興味ある方は照正組さんのHPをチェックすると
いいかもしれません。

セミナー内容
第1講座 賃貸アパート経営の成功法則大公開
講師:株式会社船井総合研究所 戦略プロジェクト部

第2講座 事例に見る!土地活用の減税効果
講師:翁長公認会計士・税理士事務所

第3講座 ニーズを活かしたアパート企画とは
講師:株式会社 照正組

株式会社 照正組
賃貸アパート経営セミナー申込み

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です